投資のノウハウ

株式投資をスタートしたらまず「銘柄を乗り換えて増やしていく」イメージをつかもう

資金30万円からスタートしたら、当面の目標は100万円まで増やすことです。
100万円までいけばまた新しい世界が広がっていくのですが、30万円を100万円にするには3.3倍に増やさなくてはなりません。そう聞くと、大変そうだと感じる人もいるのではないでしょうか。しかし、銘柄を乗り換えていくことで、30万円から100万円の道のりは決して遠いものではなくなります。75万円までいけば、あと30%の増加で良いのです。100万円は、ワンチャンスで到達可能です。大事なことは月々利益を積み上げていくことです。

資金30万円を増やしていく

具体的な数字を挙げて見ていきましょう。

1つの銘柄で30万円を3倍強の100万円に増やすのは、実際なかなか大変です。一度で大化け銘柄に出合えることは不可能に近いと言ってよいでしょう。お勧めできません。

でも、15万円の株を2銘柄買って、それぞれが30%強(33%)ほど上昇して20万円になるという可能性は決して低くはありません。

そのまま持ち続けるのではなく、次は銘柄を乗り換えてみましょう。今度は20万円の株を2銘柄買うとします。それぞれの株価がやはり30%ずつ上昇すれば、26万円×2銘柄で52万円と、資金は50万円を超えてきます。

もし、3カ月に1回の乗り換えだとしたら、半年で元手30万円が50万円に増えたということです。

資金が50万円に増えたら

50万円に増えた資金で、次は20万円、20万円、10万円の3銘柄を買ってみることにしましょう。また、3カ月で33%ずつ上昇したとしたら、26万円、26万円、13万円で合計65万円になります。この時点で、30万円の元手はすでに倍になりました。
 
30万円が65万円に増えると、少し金額の大きい銘柄も選択できるようになります。ということで、次は30万円、20万円、15万円の3銘柄に投資して、3カ月で30万円の銘柄は40%、残りの2銘柄が30%ずつ上昇すると、それぞれ42万円、26万円、19.5万円となって、資産総額は87.5万円。あと一歩で90万円です。当面の目標である100万円も、ここまで来ればもう見えていると言ってもよいでしょう。

もちろん、これは単なるイメージです。実際の投資では、すべての銘柄が上昇するわけではなく、下落して損切りする銘柄も出てくるかもしれません。逆に、1銘柄が大きく上昇して1年以内に100万円を超えることも十分にあり得ます。

いずれにしても、このシミュレーションを通してイメージしてもらいたいのは、銘柄を乗り換えていけば、30万円から100万円の道のりは決して遠くはないということです。

本連載は、自著『資金30万円を巨額資産に大化けさせる 銘柄「乗り換え」株式投資法』(幻冬舎)から一部を抜粋したものです。本コラムは実際の投資の成功を保証するものではありません。本コラムを用いた運用は必ずご自身の責任と判断によって行ってください。本コラムの内容に関して運用した結果については、ライジングブル投資顧問株式会社はいかなる責任も負いかねます。なお、本コラムに記載されているデータや法令等は、いずれも執筆当時(2016年2月)のものであり、変更されていることがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

株式投資シミュレーション

プロフィール

藤村

ライジングブル投資顧問株式会社

代表取締役社長 藤村 哲也

【経歴】

1965年生まれ。横浜市立大学経営学科卒業。1990年太平洋証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社、証券営業を経て1996年より投資情報部で証券アナリストとして勤務。合併により2000年よりUFJつばさ証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)に勤務し、最終役職はUFJつばさ証券部長代理。独立後、2003年6月にライジングブル投資顧問株式会社を設立。中国株、日本株情報サイトを運営し、会員向けに株による財産形成を総合的にサポートしている。Yahoo! ファイナンス 投資の達人、All About株式ガイド。

新着の投稿

あなたの資産形成を徹底サポート ライジングブル投資顧問株式会社
ページ上部へ戻る