投資のノウハウ

実体なく値上がりする「バブル株(仕手株)」に惑わされてはいけない

企業の実体とは無関係に株価だけが大きく上昇するケースには、質のよくないタイプのものもよくあります。名前を付けるとすれば「バブル株」でしょうか。また、昔からの言い方で「仕手株」と呼ばれるものもこのタイプです。

一転して株価が急落する「バブル株」とは

「バブル株」とは、まさに泡のごとく、実体がないのに株価だけが急上昇・急降下する銘柄のことで、特徴を挙げると一般にはあまり知られていない、ふだんは目立たない地味な銘柄というケースがほとんどです。保有している人が少ない銘柄は操作がしやすいからです。買いが多くなれば一時的なバブル状態を人為的に引き起こすことができるのです。資本金や売上高も小さく、売買代金も1日1000万~2000万円程度というような銘柄です。それが、ある日を境に突然売買代金と出来高が跳ね上がり、株価が急上昇していきます。

出来高を伴って株価が急上昇していますから、株価チャートだけを見ていると「これは大化けが期待できる」と勘違いしかねません。

もし、こうしたバブル株を買ってしまうとどうなるでしょうか。あるところまでは勢いよく株価が上昇するのですが、個人の資金が大量に入ってきて株価が天井をつけたところで、今度は一転して株価が急落します。もちろん、高値で買った場合には大きな損失を抱えることになります。売却しようにも、出来高が急速にしぼんでいきますから、思ったような価格では売れません。

たとえば、「A社」というあるバブル株は、もともと株価300円台で長らく推移していました。ところがある日、大きな材料もないのに突然急上昇し、1カ月後には1600円という高値を付けます。しかし、その後は急落に転じて、それから1カ月もしないうちに300円台、つまり元の値段以下まで下落してしまいました。もしA社の株を買ってしまったら、資金は大きく損なわれ、株式投資の意欲も失われてしまうかもしれません。

大化け株とバブル株の違い

では、ガンホー・オンライン・エンターテイメントのような「大化け株」と「バブル株」は、何が違うのでしょうか。一言でいうと、「実体」の有無です。

前者は、株価上昇の背景に企業の成長があります。売り上げの増加や、従業員の増加、現金収入増加、知名度の向上など実体が伴い、株価を押し上げているため、たとえ急上昇後に下落することがあっても、バブル株のような下げ方にはなりません。だから、保有してもよい株です。一方、バブル株のほうには株価の裏付けとなる実態の変化は何もないため、結果的には上昇のスタート地点より株価が下がることも珍しくありません。まさにバブルであり、ここに資金を向けていくとギャンブルにはまり込んでしまう性質のものなのです。

値動きを見ても区別はつきます。大化け株は時間をかけてじっくりと株価が上昇していきますが、バブル株はある一定期間だけ上がり、すぐに下がります。あくまでも上げ下げは人為的で一時的なバブル状態に過ぎませんから、上がった後は跡形もなく消え、高値づかみになった損だけが残ってしまうのです。悪いものを高価に買わされ、欺されたようなものです。企業の中身を確認すれば違いは歴然です。バブル株には、決して手を出さないように気を付けてください。バブル株は、まさに投資ではなく投機そのものだからです。

バブル株の特徴

最後に、バブル株の特徴を以下にまとめておきます。
特徴を把握しておき、手を出さないようにしてください。

・多くの人はあまり知らない企業
・売上高や資本金が小規模な企業
・ある日突然、特別な材料もなく急騰する
・以前にも急騰・急落を繰り返している
・保有を続けてはいけない株
・人為的にバブルが形成されることが多い

本連載は、自著『資金30万円を巨額資産に大化けさせる 銘柄「乗り換え」株式投資法』(幻冬舎)から一部を抜粋したものです。本コラムは実際の投資の成功を保証するものではありません。本コラムを用いた運用は必ずご自身の責任と判断によって行ってください。本コラムの内容に関して運用した結果については、ライジングブル投資顧問株式会社はいかなる責任も負いかねます。なお、本コラムに記載されているデータや法令等は、いずれも執筆当時(2016年2月)のものであり、変更されていることがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

株式投資シミュレーション

プロフィール

藤村

ライジングブル投資顧問株式会社

代表取締役社長 藤村 哲也

【経歴】

1965年生まれ。横浜市立大学経営学科卒業。1990年太平洋証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社、証券営業を経て1996年より投資情報部で証券アナリストとして勤務。合併により2000年よりUFJつばさ証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)に勤務し、最終役職はUFJつばさ証券部長代理。独立後、2003年6月にライジングブル投資顧問株式会社を設立。中国株、日本株情報サイトを運営し、会員向けに株による財産形成を総合的にサポートしている。Yahoo! ファイナンス 投資の達人、All About株式ガイド。

新着の投稿

あなたの資産形成を徹底サポート ライジングブル投資顧問株式会社
ページ上部へ戻る