投資のノウハウ

資金が増えると、株式投資はどんどん楽になっていく

より有望な銘柄、より上昇期待の大きい銘柄へと乗り換えながら投資を続けていくと、だんだんと資産が増えていきます。そして、100万円、500万円、1000万円と資産総額が増えるにつれて、投資がどんどん楽になっていきます。なぜでしょうか?

少額資金の増加がもたらす恩恵

理由のひとつは、資金が増えると買える銘柄の選択肢も銘柄数も増えていくからです。

これについては、簡単に言うと資金が少ないときは2~3銘柄しか買えなかったのが、5銘柄、10銘柄と買えるようになると、それぞれが利益を生んでいくからだと言えます。逆に言うと、資金30万円で始めたばかりの頃は、買える銘柄の選択肢や銘柄数に制約があるため、ペースも遅くなりがちです。しかし、100万円を超えてくると増加ペースは速まるのが通常です。

そして、もうひとつの理由は気分的なことです。もし30万円からスタートして100万円に到達すれば、100万円のうちの70万円はすべて「儲け」になります。そのため、保有銘柄の株価が下落して、たとえば10万円の損失を被ることがあったとしても気分的にはかなり余裕があるはずです。

しかも、30万円から100万円まで資産を増やせたことは、投資への自信にもつながります。実際、自分でひとつひとつ判断を積み重ねてきたことで、総合的な投資の技術もアップしていることでしょう。100万円を超えてくると、徐々に資産は増やし易くなっていきましょう。ここまで苦しい時期もあったかもしれませんが、肩の力を抜いて気持ちを新たに投資を進めていきましょう!

本連載は、自著『資金30万円を巨額資産に大化けさせる 銘柄「乗り換え」株式投資法』(幻冬舎)から一部を抜粋したものです。本コラムは実際の投資の成功を保証するものではありません。本コラムを用いた運用は必ずご自身の責任と判断によって行ってください。本コラムの内容に関して運用した結果については、ライジングブル投資顧問株式会社はいかなる責任も負いかねます。なお、本コラムに記載されているデータや法令等は、いずれも執筆当時(2016年2月)のものであり、変更されていることがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

株式投資シミュレーション

プロフィール

藤村

ライジングブル投資顧問株式会社

代表取締役社長 藤村 哲也

【経歴】

1965年生まれ。横浜市立大学経営学科卒業。1990年太平洋証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社、証券営業を経て1996年より投資情報部で証券アナリストとして勤務。合併により2000年よりUFJつばさ証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)に勤務し、最終役職はUFJつばさ証券部長代理。独立後、2003年6月にライジングブル投資顧問株式会社を設立。中国株、日本株情報サイトを運営し、会員向けに株による財産形成を総合的にサポートしている。Yahoo! ファイナンス 投資の達人、All About株式ガイド。

新着の投稿

あなたの資産形成を徹底サポート ライジングブル投資顧問株式会社
ページ上部へ戻る