投資のノウハウ

100万円を超えると、資産拡大が自然に進んでいく理由とは

こちらのコラム(資金が増えると株式投資がどんどん楽になる)では理由として、銘柄の選択肢が増えることと、買える銘柄数が増えることを挙げました。

すでに述べたように、資金が増えると、投資金額が高額という理由でこれまでは買えなかった銘柄も、自由に選ぶことができます。資産を増やしていくために、できるだけ最適な銘柄を選んでいくことが可能になるのです。

ということは、そのときどきの状況に合った銘柄で、資産ポートフォリオを構成できるということです。銘柄数を少し増やしてさまざまな可能性を探ってみたり、あるいは上昇している銘柄を買い増してより積極的に上昇局面を取って行こうということも可能です。

15年で146倍?!大化け銘柄にチャレンジするには

ポートフォリオの中に、大化け期待の高い株を1銘柄でも入れておけば、その銘柄だけで大きな利益を獲得できる可能性もあります。大化けが狙えるような銘柄は、資金が少なくて1~3銘柄しか持てないうちは手が出しにくいものですが、全体の銘柄数が増えればたとえその銘柄が下落してもほかの銘柄でカバーできるため、多少の冒険にも気軽にチャレンジができるようになります。

さらに、資金が100万円を超えたら、資金の10%以内で中国株を保有するという選択肢も出てきます。中国株の中には日本株以上に大化け期待の高い銘柄がたくさん存在しているのです。

たとえば、中国のインターネットサービス大手会社のテンセント(00700)は、15年間でなんと株価が146倍に上昇しました。中国株を少しだけでも保有しておくことで、資産が爆発的に拡大する可能性もあるのです。

このように、大化け期待のある株やある程度の値幅を取って行ける株など、バラエティに富んだ銘柄でポートフォリオを組めるため、自然と資産が増える機会が得られるのです。

資産が増えれば複利効果を得られる

もし、大化け株に出合わなかったとしても、がっかりする必要はありません。100万円を超えてくれば、しっかり値幅が取れる銘柄を買っていくだけで資産の拡大は順調に進んでいくものです。なぜなら元手が大きくなるため、資金30万円のときと同じ上昇率であっても得られる利益の絶対額は多額になるからです。

たとえば、3カ月に一度銘柄を乗り換えながら半年で30%ずつ複利で増やしていった場合、元手が30万円なら2年後の資産は85万6830円です。まだ100万円には到達しません。

30万円を100万円に増やすにはそれなりに時間がかかります。しかし、ここを乗り切って100万円まで増やせたなら、次はずいぶん楽になります。

同じ条件で計算した場合、100万円は半年で130万円になるからです。あっという間に元手の30万円を増やせるのです。同じように、500万円は6カ月後には650万円になり、今度は100万円増やすのもあっという間です。このように、資産が増えれば増えるほど、資産の拡大はさらに楽になっていくのです。これが複利効果です。

本連載は、自著『資金30万円を巨額資産に大化けさせる 銘柄「乗り換え」株式投資法』(幻冬舎)から一部を抜粋したものです。本コラムは実際の投資の成功を保証するものではありません。本コラムを用いた運用は必ずご自身の責任と判断によって行ってください。本コラムの内容に関して運用した結果については、ライジングブル投資顧問株式会社はいかなる責任も負いかねます。なお、本コラムに記載されているデータや法令等は、いずれも執筆当時(2016年2月)のものであり、変更されていることがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

株式投資シミュレーション

プロフィール

藤村

ライジングブル投資顧問株式会社

代表取締役社長 藤村 哲也

【経歴】

1965年生まれ。横浜市立大学経営学科卒業。1990年太平洋証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社、証券営業を経て1996年より投資情報部で証券アナリストとして勤務。合併により2000年よりUFJつばさ証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)に勤務し、最終役職はUFJつばさ証券部長代理。独立後、2003年6月にライジングブル投資顧問株式会社を設立。中国株、日本株情報サイトを運営し、会員向けに株による財産形成を総合的にサポートしている。Yahoo! ファイナンス 投資の達人、All About株式ガイド。

新着の投稿

あなたの資産形成を徹底サポート ライジングブル投資顧問株式会社
ページ上部へ戻る